Copyright (C) 2012 Mitsubishi-Motors Mizushima RFC. All Rights Reserved.

                                     2011年11月24日

部員の不祥事に対するお詫びと対応についてのご報告

三菱自動車水島ラグビー部(部長 前田昭宏)は、所属部員の不祥事につきまして、
被害者の方はもとより、ラグビーファンの皆様、関係各位の方々に多大なるご迷惑を
お掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。

<経緯>
11月20日、所属部員が飲酒後、仮眠を取った後、車を運転中に前方車両に追突、
逃走し、警察に逮捕されました。
三菱自動車水島ラグビー部では、自動車製造に携わる者が飲酒運転を行い逮捕
されるという事態を重く受け止め、以下の対処を決定いたしました。

<処分およびラグビー部の対応>
1) 同部員の退部処分(社員としての処分は別途)
2) ラグビー部の無期限活動停止(2011年度トップキュウシュウリーグの辞退)
3) ボランティア活動への参加

 

                                      2012年7月
活動再開についてのご報告

三菱自動車水島ラグビー部(部長 前田昭宏)は昨年11月20日に部員(当時)が
起こした不祥事をチーム全体の問題として重く受け止め、トップキュウシュウA
リーグ戦を辞退し、ラグビー部活動を無期限停止として参りました。

この間、チームでは再発防止活動として、コンプライアンス教育、チームミーティング
を定期的に行い部員の意識付けを徹底しました。また、信頼回復のため、地域の
清掃活動、ボランティアセンターへの参加、ラグビー教育の支援活動などを行って
参りました。

その結果、ラガーマンとして備わっているべき責任感と連帯感が知らず知らずの
内に欠落していたことに気付くとともに、コンプライアンス遵守の重要性と社会の
一員であることの自覚も強く持つようになりました。

つきましては、これらの活動に対し、周辺からも御理解と御支援を頂くようになり、
トップキュウシュウリーグを所管する九州協会からも'12年度トップキュウシュウB
リーグ戦へ参加することを認めて頂きましたので、ラグビー部活動を再開させて
頂くことと致しました。

我々は活動を再開するに当たり、ご迷惑をお掛けしました皆様に改めてお詫び申し
上げると同時に、ご支援頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。
また、再発防止および信頼回復活動は今後も継続し、この精神を忘れることなく、
チーム一丸となって活動に励んでまいります。